• ホーム
  • メールはこちら
  • 文字サイズ小中大

癒しの森「愛鳥林コース」(山口市 徳地)

TOP > 健康関連情報 > けんこう散歩道2 > 癒しの森「愛鳥林コース」(山口市 徳地)

 

癒しの森「愛鳥林コース」(山口市 徳地)

 「とくぢいきいきウォーキングマップ」とは、徳地にあるウォーキングコース(15ヵ所)が、わかりやすく紹介されていて、とても人気のある冊子です!今回は、このウォーキングマップの中から「森林セラピー基地/愛鳥林コース」を選びました。

ちなみに、このコースは、森の癒し効果を健康増進等につなげる活動ができる「セラピーロード」に指定されているそうです。もちろん私たちも「森の癒し」に期待してコースに向かいます!。

 

 「野鳥観察」スポットとして有名なこのコースは、スタート地点の「愛鳥林駐車場」周辺をはじめとして、野鳥を紹介した看板が沢山設置されています。 

「駐車場」横にある広場に目を向けると、鳥が羽を広げた形のベンチの屋根もあります。是非探してみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

●「癒しの森」をのんびりウォーキング!●

この日は、とても良い天気だったのですが、森林に囲まれているコースは、木の葉が影を作り、強い陽射しから私たちを守ってくれました。木々の間からは、キラキラと輝く湖面がみえ、豊かな自然のなかを歩いていることを実感できます。
聞こえてくるのは、枯れ葉を踏む足音と、遠くでさえずる鳥の声、そして、春が近いことを感じさせてくれる虫の羽音・・・。心地良い自然の音と澄んだ空気のなかにいると、なんだか爽快な気持ちになってきます。今、まさに「森林セラピー」体験中です!

 

 コースの途中には、ベンチがありました。
このベンチに座ると景色は絶景!!
空と山々の鮮やかな色が湖面に映り、まるで桃源郷に来たようです。
しばらくこの綺麗な景色に見とれたあと、佐波川ダム管理事務所に向かって歩きました。 絶景!

 

 

 

 

 

 

 

●ダムから見晴らし台へ●

ウォーキングマップでは、佐波川ダム管理事務所からUターンして来た道を戻るコースとなっていますが、Uターンしてからすぐ「見晴らし台」へと続く道があったので、寄り道をしてみました。
ここからは、湖に沿ったコースとは一転し、散歩道「上級編」かな?!と思うくらい、「登り坂」が続きます。

 

 汗をかきながら、ようやく「見晴らし台」に到着しました。ここにもベンチがあり、休憩ができます。「見晴らし台」という名前だけあって、遠くまで見えて素晴らしい眺望でした。あ~!お弁当持ってくれば良かった・・・。(心の声)

 

 また、この辺りは、鳥の餌となる実がなる木を沢山植えてあるので、鳥の声が聞こえてきます。「野鳥観察広場」にはベンチもあるので、ここで気長に待てば、野鳥のかわいい姿を見ることができるかもしれません。


 

●♪もうすぐ春~ですねぇ♪●

「菜の花」「梅の花」の彩りが、春が近いことを感じさせてくれました。
ぽかぽかした陽射しのなか、桜のつぼみも大分ふくらんできていました。開花までもう少しかしら・・・?!

 

 

 

 

 

 

●鳥の郷を守りましょう●

 コースから湖をみると、小島がありました。その小島からは鳥の声がして、頂上に1羽鳥がいました。
その鳥は、「この綺麗な環境を大切にして欲しいものじゃ。」と言いながら島を監視しているように見えました。

 

 このコース近くでパシャリ!かわいい小鳥の姿も撮影できました。小さいですが、どこにいるかわかりますか?!
今回の散歩道は、「森林浴」をしながら野鳥にも会え、心身ともに健康づくりができるコースでした。これからもこの素晴らしい自然のなかで健康づくりをできるように、この環境を大切にしていかないといけませんね。

 

「とくぢいきいきウォーキングマップ」のコースは、『健康やまぐちサポートステーション』でも紹介されています。 
 

ウォーキング日記を付けてみませんか?
歩くのがもっと楽しみになる『やまぐち快足日記』はこちらへ >> やまぐち快足日記