• ホーム
  • メールはこちら
  • 文字サイズ小中大

下関市 角島(つのしま)

TOP > 健康関連情報 > けんこう散歩道2 > 下関市 角島(つのしま)

 

下関市 角島(つのしま)

 ウォーキング・ジョギングマップの角島コースは、ほのぼの5kmコースとチャレンジ10kmコースがあります。
 
万歩計装着歴2週間、ウォーキング初心者の私は角島灯台コース(ほのぼの5kmコース)を歩くことにしました。

 

 この日は、スタート地点の「つのしま自然館」近くにロンドンバスの発着場ができていました。

空の青と草木の緑、そこに真っ赤なバスの色が映えてとても綺麗なのですが、 残念ながらこのバスは4月29日から5月4日までの期間限定運行でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 でも大丈夫!見所はまだまだあります。

角島では2月に東映映画「四日間の奇蹟」のロケが行われました。 写真は、3年間の限定で保存されることになった映画セットの礼拝堂教会です。

ちょっと古びた感じが雰囲気ありますね♪

 

 それから、見所で欠かせないのが海岸です。

写真は海水浴場の大浜海岸。小さな貝殻でできているという砂浜は白色で、コバルトブルーの海とのコントラストが素晴らしいです。
また、今回は見ることができませんでしたが、この海岸から見る日本海の夕日は必見だとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あなたが選ぶ日本の灯台50選」にも選ばれた角島灯台。 灯台は屋上の踊り場まで、らせん階段で上がることができます。360度のパノラマは一見の価値あり! 足に自信のある方は、ぜひ昇ってみてください。

※ お隣の灯台記念館と合わせて150円の見学料金が必要です。

 

 灯台から島を南下すると、尾山港があります。

 

 漁港付近を歩いていると、かわいい子どもみこしを見かけました。 ドライブもいいけれど、こんな出会いは歩いていればこそですね。

 

 写真は「鬼の岩」です。
鬼が投げたときの手形がついていると言われています。

 

  さて、最後に「しおかぜの里角島」に寄っておみやげを・・・とご紹介したかったのですが、 この日はゴールデンウィーク真っ只中でお客さんがたくさん! 残念ながらレストランやおみやげの特産品コーナーなどの様子を取材できませんでした。 というわけで、詳しくはこちらの「しおかぜの里角島」のページをご覧ください↓
http://www.shiokazenosato.jp/

 

 今回のコースは、海岸に行ってみたり灯台にのぼってみたりと寄り道をしながらのんびり歩くと、 だいたい3時間くらいで、万歩計はちょうど1万歩になっていました。これから夏に向かって、 ハマヒルガオやハマユウなどの角島自生の草花が咲きます。一年を通していろいろな風景を見せてくれる角島に、 行ってみてはいかがでしょうか?


 

ウォーキング日記を付けてみませんか?
歩くのがもっと楽しみになる『やまぐち快足日記』はこちらへ >> やまぐち快足日記