• ホーム
  • メールはこちら
  • 文字サイズ小中大

けんこう散歩道


ウォーキング日記を付けてみませんか?
歩くのがもっと楽しみになる『やまぐち快足日記』はこちらへ >> やまぐち快足日記

防府市 街なか散策

 今回は「健康やまぐちサポートステーション」のウォーキング・ジョギングマップから、「防府野鳥とふれあう佐波川コース」を参考にして歩きました。 左図の2コースをまとめて、距離は約6.5km。坂道がほとんど無いのでウォーキング初心者の方にも歩きやすいコースです。


 さあ、スタートは防府駅からです。

 このコースは駅前から出発なので、交通の便が良いのです!日頃は自動車で移動している方も、たまには愛車にお留守番させて出かけてみませんか?

 まずは、佐波川を目指して北上します。駅前の通りから右に曲がるとすぐに、佐波公園があります。

 公園の中には、立派な桜の木が何本も並んでいて、春には素晴らしい景色を見せてくれそうです。



【綱渡りトリムコース】
全長235m

【クライミングウォール】
幅12m 高さ3~5m

【マウンテンネット】
長さ35m 地上高最大4m



 そして、さらに北に進むと佐波川河川公園に到着です。河川公園には自転車道とウォーキングコースが整備されていて、寒い中でも犬の散歩やウォーキングに励んでいる方が見られました。また、佐波川に近づくと、白鷺や鴨などの野鳥をたくさん目にすることができます。ただ、川面の上を吹く風はかなり冷たいので、防寒対策はバッチリ決めて行きましょう♪

 それから、土手の上を通るウォーキングコースからは、北の方角に『右田ヶ岳』が望めます。冬の澄んだ空気のおかげでゴツゴツした岩肌までくっきりと見え、まさに壮観!トレッキングやロッククライミングでも人気のある山ですが、佐波川から見る姿も一見の価値ありです。



 佐波川をあとにして、まっすぐ南下すると防府駅まで行けるのですが、ちょっと遠回りして防府天満宮に寄り道しました。写真は大鳥居です。


 防府天満宮の境内については、けんこう散歩道で紹介した記事がありますので、詳しくご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

 防府天満宮の大鳥居を背にしてまっすぐ南に下ると、きれいな石畳の道が続いています。この通りは萩から続く歴史の道『萩往還』の一部だそうです。

 参勤交代でこの萩往還を通っていた毛利氏も、終点の三田尻港までもう少し!というこの場所で、一息ついていたかもしれません。



 さて、今回のコースは『街なか』を歩くということで、歩道が狭かったり往来が多かったりと、少し注意しないといけない箇所がありました。でも、紹介したルート以外にもレトロな雰囲気の路地やめずらしいお店など、市街地ならではの楽しい発見もたくさんありました。

←写真は商店街の街灯です。緑色の柱と天神商店街の看板がマッチしていて素敵です。

 大自然の中を歩くのはもちろん気持ちが良いものですが、寒い冬には街なかをぶらぶらと散策しながらお気に入りの散歩道を見つけてみるのもウォーキングの楽しみ方の一つかもしれませんね。




ウォーキング日記を付けてみませんか?
歩くのがもっと楽しみになる『やまぐち快足日記』はこちらへ >> やまぐち快足日記