山口県健康づくりセンターTOP

文字サイズ小中大

野菜どうやって食べてる?TOP > 「ブロッコリー」

野菜どうやって食べてる?

野菜を使ったお料理レシピや野菜の美味しい食べ方アドバイスの投稿サイト

「ブロッコリー」

ブロッコリー

●特徴
キャベツの仲間の原型で、ブロッコリーから発達したものがカリフラワーと言われています。
日本の品種は、花蕾が緑色のものが主体ですが、他にも、黄緑・白・紫のものも外国では見られます。
味や香りにくせがないので、和・洋・中、どんな料理にもよくあいます。
花雷の部分をよく食べますが、茎もゆでると甘味が出ておいしく食べられます。
ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれ、100g食べれば1日の摂取量がまかなえます。

●主な栄養成分(食材100g当たり)
ビタミンCが多く、カロテン、ビタミンB1、ビタミンB2、無機質も豊富な緑黄色野菜です。

【栄養価】食材100gあたり
 ・たんぱく質  4.3g
 ・脂質     0.5g
 ・炭水化物   5.2g
 ・カルシウム  38mg
 ・鉄      1.0mg
 ・カロテン   810μg
 ・ビタミンB1  0.14mg
 ・ビタミンB2  0.20mg
 ・ビタミンC  120mg

参考)食材図典、日本食品辞典、5訂日本食品標準成分表

栄養素のはたらきはこちら

とっておきの食べ方アドバイス

アイコンブロッコリーをレンジでチンして、耐熱皿にならべて・・・胡麻ドレッシングに、にんにくを少し加えたものをブロッコリーにかけて、パン粉をパラパラまぶしてトースターでチン!!  胡麻ドレッシングが苦手な人は、マヨネーズもおすすめです。

アイコンマヨネーズに酢醤油を少し足し、砕きピーナッツを加えてディップのようにしてゆでブロッコリーにつけて食べます。ピーナッツの食感ともよく合っておいしかったです。

アイコン私は、油の代わりにマヨネーズでブロッコリーを炒めて醤油を少し入れてちょっとしたおかずにします。
セレブ気分の時はキノコ類や鮭をいれてみては・・

アイコンブロッコリーを選ぶ時は、蕾がぎっしりつまっていて、中心が黒っぽいもののほうが、栄養が高くておいしいのだそうです。選ぶ時の参考になれば参考にされてください。

アイコンこの前ごまあえにして食べたら美味しかったです!レンジでチンして、あとはあえるだけ。お手軽メニューとして重宝してます。

あなたの食べ方アドバイスの投稿お待ちしています!

私たち、こんな食べ方しています

あなたのアイデアたっぷりのレシピ投稿をお待ちしています!レシピで紹介する
教えて!

アドバイスで紹介する

レシピで紹介する

その他の野菜を見る

来月の野菜はこちら

「たまねぎ」
たまねぎ

(財)山口県健康福祉財団
山口県健康づくりセンター
山口市吉敷下東三丁目1番1号
TEL:083-934-2200
FAX:083-934-2209
メールはこちら

まるごと!やまぐち.net