• ホーム
  • メールはこちら
  • 文字サイズ小中大

蜂ヶ峯総合公園(和木町)

TOP > 健康関連情報 > けんこう散歩道2 > 蜂ヶ峯総合公園(和木町)

 

蜂ヶ峯総合公園(和木町)

■知っ得情報!
 ・駐車場:有り
 ・トイレ:有り
※園内に複数ヵ所設置されています。

 

 蜂ヶ峯総合公園は、広大な敷地内にアスレチック施設やローラー滑り台などの大型遊戯施設や、山口県最大規模を誇るバラ園を有する等、自然にも恵まれた総合公園です。
公園近くの道には、案内板が複数設置されているので、初めて訪れる私たちも比較的簡単にたどり着くことができました。
園内には駐車場が数か所ある為、目的の場所に近い駐車場を利用することができるので便利です。

 公園内は歩道が整備されているので、安全にウォーキングを楽しむことができました。
また、小さいお子さんからご年配の方まで幅広く利用できる様々な施設や、バラ園・梅園・藤棚といった自然を満喫できる場所もたくさんあるので、ただひたすら歩くというよりは、楽しみながら歩ける場所として利用することができます。
様々な場所にベンチが設置してあるので、時々休憩しながらマイペースでウォーキングを楽しみましょう!
それでは、私たちが実際に歩いた「さんぽ道」コースをご紹介します!

 

 今回は、子供広場に近い駐車場に車を停め、公園の中央に向かって歩き出しました。
公園の中心にある管理棟に向かって歩いていると、かわいいウサギを発見!よく見ると、猿や鳥もいました。管理棟のそばにいた孔雀の美しい羽根の色に、しばしうっとり・・・。写真では表現できないのが残念です。

 駐車場の横に設置された休憩場で一服して、伊藤公記念公園へ向かいます。

 

 動物たちがいるミニ動物園のすぐ上に、花見山へあがるためのリフトカーを発見!
花見山は多くの桜が植栽されていて、名前のとおりお花見に最適な場所です。また、公園全体を一望することもできますよ。
この山には、全長255メートルの大型ローラーすべり台が設置されています。風を受けて、滑り降りる爽快感を味わいたい方にはお勧めです。

 

 他にも子どもたちが楽しめる場所が盛りだくさん!「冒険の森」はぜひ運動しやすい服装と靴でチャレンジしてください。数々のアスレチックをこなして進んでいくさまは、まさに「冒険」です!
なお、リフトカーやローラーすべり台、冒険の森のアスレチック等の有料施設もあるため、あらかじめ管理棟に寄るといいと思います。

 

 動物たちがいるミニ動物園のすぐ上に、花見山へあがるためのリフトカーを発見!
花見山は多くの桜が植栽されていて、名前のとおりお花見に最適な場所です。また、公園全体を一望することもできますよ。
この山には、全長255メートルの大型ローラーすべり台が設置されています。風を受けて、滑り降りる爽快感を味わいたい方にはお勧めです。

 

 ちょっと頑張って、一番高い観覧車があるところまで登ってみました。
ここからは、山口県内でも最大級のバラ園を眺めることができます。バラが咲き誇る5月頃には、見ごたえある風景が楽しめそうですが、現在は右の写真のような状態でした。
そんな冬のさなかでも頑張って咲いているバラを発見!ピンク色の可憐な花をいくつかつけて、私たちを楽しませてくれました。きっと秋頃に咲いた花が残っていたのでしょうね。

 取材で訪れた日は、晴れてはいるものの冷たい風が強く吹いていた日でしたが、梅園にある梅の木には、つぼみがすでにたくさんついていました。春の足音は確実に近づいています。

 

 有料施設は、利用時間・運転日をホームページなどで事前に確認しましょう!  広い園内は、歩く道によっては高低差があるので、自分のペースにあわせて道を選んだらよいと思います。無理せず自分のペースで、美しい自然の風景を楽しみながら、歩いてみてはいかがでしょうか。
これから梅や桜、バラ、藤などが次々と美しい姿を見せてくれるので、花を見に行くだけでも「価値アリ!」ですよ。
取材の時は、約1時間のウォーキングで高台にある観覧車まで歩いたため、少し汗ばむほどでしたが、いい運動になりました!

 

●蜂ヶ峯総合公園については、和木町のホームページでもご覧いただけます。
http://www.town.waki.lg.jp/kanko/hachigaminepark.html

●一足早く美しいバラをお楽しみください。
http://www.hwy.or.jp/center/flower/vol53.html

 

ウォーキング日記を付けてみませんか?
歩くのがもっと楽しみになる『やまぐち快足日記』はこちらへ >> やまぐち快足日記